About IBCA

IBCAについて

実習生の質の確保と
制度の適法運用

その実現のため
最上流から最後までの
トータルで体系的な管理体制

IBCAでは、実習制度で最も重要な事は次の2点と考えています

  1. 実習生の質の確保……受入企業様からは、業務に直結し、最も重要な事です
  2. 制度の適法運用………制度の趣旨として、技能実習が本来目的です
    それに準じた法規制の遵守や運用が、強く求められています

その実現のための、最上流から最後までの、トータルな管理を行っています

上記を実現するには、個別的な業務体制では実現できず、
最上流から最後までのトータルで体系的な管理が必要です
IBCAでは、制度の最上流から最終帰国までの各段階毎に重要な管理項目を定め、
それに対し組織体制として注力しています

技能実習生との信頼関係による
問題の予防と解決

信頼構築のための実施事項とは?

質の高い日本語教育

日本語学校JPGAと連携し、
優秀な日本語講師陣、
カリキュラムを整備して、
日本語教育を実施

信頼構築のための実施事項とは?

低い失踪率

ベトナム技能実習生の失踪率の全国平均データーは約2% であるのに対し、IBCAの失踪率は 0.5% と非常に低い値です。また、フィリピン・モンゴルに関しては0% となっています。

失踪率を下げるための実施事項とは?

信頼される私達であるため実習生の心に寄り添い
しっかりと指導・教育・サポートいたします。

武井賢一(Tung)
帰化
高田和也(Tuan)
帰化
土井フン(Phuong)
永住者
パグア ボヤン ジャガル
大学院課程
ヴォ ヴァンドゥック
帰化

24時間体制で対応

就業時間外でのトラブルにも対応

監査

実習生を保護することで、企業防衛、企業力の向上をサポートします。

現場の確認

聞き取り確認

実習生のメンタルケア

宿泊施設の確認

生活環境の確認

帳簿書類の確認